8月, 2016年

褒め方叱り方

2016-08-01

皆さん!こんにちは。

今日もまたまた熱気に溢れてま~す‼

オリンピック会場みたいなアナウンス~♪( ̄▽ ̄;)

 

暑——-いデス‼

熱中症超注意!

 

 

 

うちの母にも

「冷房の部屋で過ごすようにっ‼」

し・つ・こ・く(ほんとうに)

毎日、言ってます。

これがなかなかね~みなさん…

 

昨日、帰宅したら

 

「今日は暑かったな~。昼からすっと冷房つけとったわ~。」

と母。(あらっ珍しっ)

 

「そ~なん。えらかったな~。」

と私。かなり上から目線デス(;’∀’))

 

 

そしたら、すかさず、母。

 

「今日はもっと褒めてもらわなあかんに。

蒸しタオルもしたし。

体操もしたし。。。」

 

「へ~すごいやん!えらかったな~。」

 

う~んと褒めておきました~( *´艸`)(またしても上から。。)

 

昨日は珍しく(笑)優秀な母でした(*’ω’*)

(なんか家族の話題はどうでもいい話でも照れますね~(n*´ω`*n))

 

  

そこで、ちょっと、考えました。

  

褒める。叱る。

 

以下、「褒め方叱り方」 野口晴哉著より引用。

 

「褒めるときは的を射ること」 

「叱るときは的を少しずらす」

 

叱ることを時々、怒ることと子供たちに取り違えられることがある。

それほど大人の叱り方は下手なのである。

褒めることは的にピッタリ当らねば甘く見られる。

叱ることは三分的を外さねば逆らう。

傷口に直接触れられるのは痛いものである。

その痛さから新しい気力 がおこるのであるから、

傷口の深さ迄見究めねばならないが、

的中必ずしも心を拓かない。

褒め、叱るにはたしなみが要る 。

  

本当深い( ..)φメモメモ

 

 親子にかかわらず、上司や部下、夫婦間。。でも。

 

たしなみですか。。

 

身につけたいですわ~。。(;^ω^)

千里の道も一歩から!

(こういうことも全部整体に通じるのです‼)

 

 

今日も和やかで楽しい一日でありますように

和楽日整体
三重県津市芸濃町岡本391-4  Tel 059-265-5773(施術中は留守番電話にて対応させていただきます。何卒ご了承くださいませ。)
E-Mail:seitai@warabi-web.com  営業時間:10:00~18:00(定休日:毎水、第1・3火)
Copyright(c) 2013 和楽日整体 All Rights Reserved.